メールフレンド 第90回

Subject: あたしも
  Date: Mon, 4 Dec 2000 07:10:41 +0900
  From: "めぐ" <m-megu@planet.thi.ne.jp>
   To: "Jiro Izawa" <izawaji@mb.cyber.ne.jp>


 JIRO、おはよう(=^^=)

 あたし、パソコンの電源を切った時、ネットとのつながりも切れ
たように錯覚しちゃうことってある。だけど、本当はつながってい
るんだよね。
 メーリングリストに入る前、あるチャットである男の人にすごく
気に入られたことがあるの。楽しい人だったから、彼に気に入られ
たことは嫌じゃなかった。だけど、全然そうじゃないのに彼女みた
いに扱われて、一線を引くようにしたら毎日、たくさんメールが送
られてきた。始めは「どうしたの?」ぐらいだったんだけど、どん
どん内容がエスカレートしてきて「住所教えろ!」とか「メールア
ドレスから居場所を突き止めてやる!」とか書かれた。
 あたし、怖かったけど、彼にメールで文句を言った。それで、し
ばらくネットにつなぐのをやめたの。それで切れると思ったし、実
際、すごく気持ちが楽になった。
 だけどね、今思うの。切れたと思ったのはあたしの勝手な思いこ
みじゃなかったのかなって。彼はあたしの言葉や態度で今でも傷つ
いているかもしれない。パソコンの電源を切ったって、その心が癒
されるとは限らないよね。ネットでもリアルでも、彼は彼なんだも
ん。

 あたしね、今度の事件の犯人って、すごく、ネットに入り込んじ
ゃって、ネットの世界がイコール自分の存在する唯一の世界ってい
うふうになっちゃった人っていう気がするの。それで何かしらのき
っかけでその世界を壊したくなっちゃったんじゃないかな。純粋過
ぎるぐらい純粋で、だからこそ攻撃してしまった・・・。そんな気
がする。

 JIROが困惑している気持ち、あたしにもよくわかるよ。あた
しも今度の事件がモニターの向こうで起きている物語みたいに思え
る。でも、全部本当のことなんだよね。
 犯人はどんなことを考えてモニターの前に座っているんだろうね
・・・。
 あたしの前に現れる時がいつか来るのかな・・・。



                           めぐ

目次へ戻る

ホームへ戻る