いつまでも待つから

男性 ポジティブ 脈あり度 95%

「あなたの気持ちはとても嬉しい。でも……前の彼氏のことがどうしても忘れられないの」という定番の断り文句が出てくると、男は単純に忘れてくれさえすれば俺の所へ来るんだなと思い、この言葉を言ってしまう。女性は断ったつもりなので「でも、いつまでも忘れられないかもよ?」などと引き気味に牽制するが、「ずっと待ってる」とやはり言ってしまう。
 大抵の場合、断り文句を言ったのにもかかわらず引いてくれなかった男に対し、女性は中途半端にかわし始め、煮え切らない態度に怒った男が「いつまでも待てばいいんだよ!?」とキレ、よし、ここだとばかりに、女性が「約束通り、ずっと待っていてくれたら○○君のこと好きになれたかもしれないけど、そんな風に言うんだったら付き合うのは無理。もう、あたしたち無理だよ。お互い。傷つけ合うだけだもん。ね、だからもう友達としても付き合うのやめよ?」と言って縁を切る。女性の細かい伏線の張り方には頭が下がる。

《用例》

女「前の彼氏が忘れられないから……。ごめんなさい」
男「ずっと忘れられない?」
女「ずっとじゃないかもしれないけど……でも、今は忘れられない」
男「俺、おまえが忘れるまで、いつまでも待つから

目次へ

▲このページの先頭へ戻る