さっか道

 どこかで聞いたことのある名前の主人公は単なる「彼女のいない小説家志望のフリーター」だった。しかし、これまたどこかで聞いたことのある彼のサイトを見た編集プロダクションからメールが届き、いきなり「本を一冊書いてくれよ」と依頼されることになる。次々と襲いかかる障害と試練。そして思い掛けない恋。果たして彼は小説家になれるのか?


新人賞応募編

金田一少年の事件簿 謎ときファイル2執筆編

講談社・青い鳥文庫編

わたしの彼はハムスター!? 編

番外編


▲このページの先頭へ戻る