これからもいい友達でいたい

女性 ネガティブ 脈なし度 70%

 友人の男性に告白された時、女性が長々しくてよくわからない言い訳をした後に言う断り文句。恋愛感情とセックスを抜きにした、あたし(女性)にとって都合のいい友達でいたいの略。俺はそんな関係に耐えられないから、もう友達関係やめようなどと女性の気を惹こうとする男性の最後の力業が炸裂すると、「なんでそんなこと言うの?」と涙目になったりするが、恋愛感情とセックス抜きの関係を望む気持ちには全く変わりがない。

《用例》

男「俺、浩子のことずっと見てたんだ」
女「え……」
男「だから、付き合ってほしい」
女「……」
男「……」
女「あの……あたしってね、昔から自分の気持ちを伝えるのがうまくなくて、だから小学生の頃とか告白しても全然うまくいかなくて、それで今まで恋愛に臆病になってて……男の人と付き合うとかっていうの、あんまりちゃんと考えられなかった。幸介の気持ち、嬉しい。あの、前も言ったけど男の人とちゃんとお付き合いしたことないから、こんな風にちゃんとした告白? っていうのされるのも初めてだし……それに、幸介のこと、好きだから……。だけどね、あたしの中にある好きっていう気持ちはこうやって遊びに行きたい、電話で話したいっていうところまでしか考えられなくて、男と女として付き合うっていうのがあんまり考えられなくて、そういう風に消化出来ないまま付き合うのが怖い。それに、今のあたしは幸介の気持ちに応えられるだけの強さがないと思う。もっともっと強くなれたら、きっと……幸介の気持ちにも応えられたかもしれないけど、だけど今は無理。ごめんなさい。でもね、幸介のこと、嫌いっていうわけじゃないよ。好きなの。好きだけど、幸介の強さにあたしは合わせられないと思う……それが自分で嫌だし、結局、お互いを傷つけてしまうと思う。でも、これからもいい友達でいたい。また、こうやって遊びに行きたいし、誘って欲しい」

目次へ

▲このページの先頭へ戻る