俺が(も)好きだって言ったら?

男性 ポジティブ 脈あり度 65%

 男が使う口説き文句の一種。本命に使われることはあまりなく、たまたま女性と二人で飲んでいたら、「なんか最近○○君に告白されちゃってさ。あの人、いい人だけど彼氏にするっていう感じじゃないんだよね。だけど、告られたのなんて久しぶりだからちょっと嬉しかった」と言われ、(あれ、なんか俺でも釣れそうだけどちょっといってみる?)という感じの時に使われる。
 彼女がいないから試しにセックスしてみてもいいか、という程度の思い入れなので、あくまでも聞く形になって、「好き」と言い切ることは出来ない(嘘でも言い切って断られるとプライドが傷つくし、本命でもない相手とずるずる面倒な関係になっても困る)。
 川沿いの道を歩いていたら大きな口をぱくぱくさせているニシキゴイを目撃し、「あいつの目の前にえさ付きの針を投げ入れられれば簡単に釣り上げられるのではないか?」と思って、近くのポイント(釣具店)で川釣り初心者セットを買って本当に投げ入れてみた、という感じ。

《用例》

女「(酒飲みながら)ほんと、まじであたしって男運悪いよねー。もう、しばらく独りでいいや。って、誰もあたしなんかお呼びじゃないって? ぎゃはははは」
男「そんなことねえよ。おまえ、可愛いし、性格いいし」
女「どの口が言うんだよ、おい! ま、でもありがと。ちょっと嬉しかったよ」
男「……」
女「……」
男「……」
女「あれあれ? どうしたの? なに、この沈黙? うわ、くらっ! ぎゃははは」
男「あのさ」
女「……なに?」
男「もし、俺がおまえのこと好きって言ったら?

目次へ

▲このページの先頭へ戻る