知らなかった

女性 ネガティブ 脈なし度 65%

 仲のいい女友達に告白すると、よく返ってくる言葉。「あたしのこと、そんな風に思っていたなんて知らなかった……」という感じか。本当に知らなかったというケースはわずかで、大抵は薄々感づいている。しかし、「うん、あなたの気持ちにはなんとなく気づいていたよ。でもね、暇潰し相手として映画やらドライブやら遊園地やらには付き合えるけど、恋人になってホテルに行ってセックスする気はさらさらないし、こっちから変なこと言って誤解させちゃってもあれだし、あと、こっちからなんか言うのは自意識過剰みたいで嫌だし、何も言わなければ面倒くさいことは一切ないまま過ぎてくれるんじゃないかなと期待して今までまったく気づかないふりをしていたんだ」と言い切れる女性は少ない。

《用例》

男「俺、いつも由美ちゃんのこと見てたよ。だから、俺と付き合って下さい」
女「え……」
男「俺の正直な気持ちだから」
女「……片山君ってあたしのこと好きだったの?」
男「そうだよ」
女「そうなんだ……ごめん、全然知らなかった……今、ちょーびっくりしてる……」

目次へ

▲このページの先頭へ戻る