身の回りの出来事系エッセイ-52 ウインズ横浜で

1999年5月2日執筆


 昨日、横浜日ノ出町にある「ウインズ横浜」に行って「サンスポ賞4歳牝馬特別」の馬券を5点買った。そしたら「スティンガー」-「フサイチエアデール」の組み合わせが当たった。
 早速、当たったお金で天皇賞の馬券を買うことにして、投票カードにステイゴールドから3強へ流すようにマークした。
 賭けるお金を入れてから、カードを券売機に入れたらなぜかエラーが出た。目を近づけて表示を見ると、いくら賭けるのかを書き忘れています、となっていた。
(いかんいかん)と思い、券売機に背を向け、近くに落ちていた鉛筆を拾って投票カードに金額をマークした。
 振り返ったら、紙幣取り出し口にあったはずのお金がもう盗られていた。

 僕の天皇賞はあっさり終わった。

目次へ

▲このページの先頭へ戻る