ネット話系エッセイ-25 或るエリートテキストサイト その誕生と終焉

2003年7月22日執筆


誕生期

0才  サイトを立ち上げる

6月10日

今日、サイトを立ち上げました! で、初日からネタがねえ(笑)
何を書こうか。そうだ、松浦亜弥と高樹マリアと紋舞らんの比較とかどうですか?(爆)

3才  初めて感想メールが届く

件名:初めまして!

初めまして(*^▽^*) ホームページ読ませていただきました♪ もう昨日の日記、すごく笑っちゃいました!! 正露丸を虫歯に詰めたままチューしようとしたなんて、田中さんはチャレンジャーですね(笑)。

6才  他のサイトにリンクされ始める
9才  掲示板が賑わい始める

面白い! 投稿者:コウタ  投稿日: 7月22日(水)06時01分27秒

昨日、検索サイトから辿り着きました。もう最高です。これからも頑張って下さい!

12才  超有名サイトにリンクされアクセス数が爆発的に増加、思わずお礼のメールを書く

成長期

15才  インターネット関連の雑誌から掲載依頼のメールが届く

件名:雑誌掲載のお願い

田中様

初めまして。私は秀英高談社の鈴木太郎と申します。田中様のサイトは以前から楽しく拝読させていただいています。実は今回、田中様のサイト「○田○」を我が社から出ている「笑えるホームページ・ベスト100」で是非紹介させていただきたいと思い、メールいたしました。

18才  異性の読者から「一度お会いしたいです」というメールが届き、本当に会う
21才  文章系サイトランキングで安定して上位に入るようになり有名サイトとして認知される

Daily Ranking

5.ドリフニュース[ツマル](11356)
6.眉墨[mayuko](7540)
7.神奈川研[研究所所長](5210)
8.SACRIFICE[伊東すすむ](4641)
9.○田○[田中](3359)←ここ

24才  Yahoo!に登録される
27才  初めて荒らしに近い批判的投稿をされ、屈辱で唇が震えるのと同時にやる気を失う(閉鎖ポイントその1)

つまらない 投稿者:hoge 投稿日: 8月19日(水)01時27分51秒

よくこんな頭の悪い文章書けますね(w 早く閉鎖した方がいいですよ。見苦しいから。

30才  やる気を取り戻し、更新再開
33才  日記に道徳に反することを書いてしまい、ネタにされ胃をやられる(閉鎖ポイントその2)

10月31日

小説家に山田ココアシガレットっていますよね。昔、この人がまだ売れてなかった頃にファンメールを出したことがあるんですけど、返事がありませんでした。売れてない奴にわざわざメール書いてやったんだから返事ぐらいしろっていう話ですよ。むかついたんで、掲示板をちょっと荒らしてやりました(笑)。まさか今、自分がこの人の立場に立つとはな~~。

あの・・・ 投稿者:淳子  投稿日: 10月31日(水)12時18分27秒

田中さんの文章が好きでちょくちょく読みに来ています。この間の荒し騒動の時は本当に心配しました。でも・・・正直、今日の日記を読んでがっかりしました。田中さんも人の掲示板を荒らしたことがあるんですね・・・。売れてないとメールの返事を書かないといけないんですか?山田ココアシガレットという人は存じませんが、田中さんは彼女に謝罪されたのでしょうか?なんだか、自分の痛みには敏感で、他人の痛みには鈍感で、っていう人の典型みたいに思えます・・・。

【1:1】【横暴】人気ないんだから返事書け【何様】
1 名前:名無しさん 03/11/01 05:17 ID:3zQHi7oX

人気テキストサイト「○田○」の管理人が、日記で女性作家のサイト掲示板を荒らしたことを告白。その理由が、「人気ないくせに、メールを出してやった俺様に返事を書かなかったから」 いったい彼は何様なのか。ちなみに女性作家は彼の書き込みをきっかけにサイトを閉鎖したという話。

「○田○」
ttp://www.123.co.jp/~tanaka/

「山田ココアシガレットの日記」
http://web.archive.org/web/
19991202111112/http://www.motherearth.net/~sakura/

36才  異性と付き合い始めてそっちの方が断然楽しくなり、サイトの更新が面倒くさくなる(閉鎖ポイントその3)
39才  更新しないことに対する批判メールが届き始め、「なんで見ず知らずの人間に説教されなくちゃいけないんだろ」と疑問に思う(閉鎖ポイントその4)

件名:初めてメールします

こんにちは。
例の騒動以降、まったく更新がないですね。はっきり言って、もうサイトを閉鎖された方がよいと思います。醜態を晒し続けてもよいことありませんし、騒動前の更新も面白くなかったです。一度、頭をリセットして出直されてはいかがでしょうか。では。

42才  サイト作成に完全に飽きる(閉鎖ポイントその5)

絶頂期

45才  雑誌編集者より執筆依頼のメールが届く

件名:コラム執筆のご依頼

田中様

はじめまして。門川奨学社の木村弘と申します。田中様のサイトは以前から楽しく拝読させていただいています。実は今回、田中様に我が社で発行している「ネットカランバ」のコラムを執筆していただきたいと思い、メールを差し上げました。テーマは「いまどきのネット恋愛」です。

48才  自分が書いた文章が雑誌に掲載される

いまどきのネット恋愛(文・田中)

ネット恋愛なんて危ないって? 確かに、会う約束をして会いに行ったら相手がネカマで花を持って立っている所を写真に撮られて晒されたなんていう話もある。だけど、それは昔の話。今はそんなことないよ。メッセンジャーを使えば顔が見える状態で話すことが出来るんだ。顔も声もわかれば安心だよね。さあ、ネット恋愛、Let'sトライ!

51才  編集者より単行本執筆依頼のメールが届く

件名:単行本執筆のご依頼

田中様

門川奨学社の木村です。ネットカランバのコラム、とても好評です。田中様にお願いして正解でした。ありがとうございました。それで、実は編集会議でネット恋愛の本の企画を提案しようと思っています。勿論、執筆は田中様にお願いするつもりです。ご都合の方はいかがでしょうか?

安定期

54才  単行本執筆のため、更新が途切れ途切れになる
57才  単行本、無事に発売。興奮状態でしばらく更新が続く

5月30日

拙著「いまどきのネット恋愛」が本日発売になりました!! もしよかったら買って下さい。まさか本出せるとはな~~。なんか、友達とかに電話しまくりです。「え、すごーい、なんていうタイトル?」と聞かれて、「いや、いまどきの恋愛? みたいな?」って誤魔化してますが(笑)。いまどきのネット恋愛ってちょっと恥ずかしくて言いにくいかも。

60才  バーンアウト(燃え尽きる)して更新がぱったりと止まる(閉鎖ポイントその6)

衰退期

70才  半年以上更新がないため、アクセス数が徐々に落ち始める(閉鎖ポイントその7)

Daily Ranking

94.Hoxy[マーガレット安田](1650)
95.南京ドール[むら](1633)
96.村立馬鹿ニュースセンター[TREBLE](1629)
97.おいおいオイスターソース[美ゲル](1624)
98.○田○[田中](1619)←ここ

73才  いくらネットで人気があっても、実社会において自分の立場があまり変わらないことに虚しさを感じるようになる(閉鎖ポイントその8)
76才  サイト閉鎖を宣言(閉鎖ポイントその9)

6月1日

1年ぶりの更新です。いやー、なんというか、いろいろありまして大変でした。メールの返事とか出せなくてすいませんでした。
それでいろいろ考えたのですが、今月をもってサイトを閉鎖しようと思います。これ以上、更新がない状態で晒しておくのはあまりよくないですし、そろそろ潮時だと思います。短い間でしたが本当にありがとうございました。メールアドレスだけ残しておきます。それではさようなら。

79才  励ましのメールが届く

件名:続けて下さい

こんにちわ。いつも田中さんのサイトを見るのを楽しみにしています。本も発売日に買いました。ずっと更新がなかったけど、忙しいんだなぁ、でもいつか更新してくれるだろうなぁと思って通ってきていましたが、今日、日記を読んでとてもショックです。本当に閉鎖されてしまうのですか?

82才  更新を再開

6月10日

閉鎖すると言ったばかりなのにあれですが、やはり、もう少し続けてみようと思います(楽しみにしてくださっている方もいるようですし)。以前のように頻繁な更新は出来ませんがまったりとやっていきたいと思います。よろしくお願いします。

終焉期

85才  アクセス数が目に見えて減少し、また、書くこともなくなっていることに気が付き、更新が止まる(閉鎖ポイントその10)
88才  掲示板に批判的投稿がなされる

もうやめたら? 投稿者:元ファン 投稿日: 12月30日(水)18時58分03秒

以前のような頻繁な更新は出来ないとか書いてもさ、年一回の更新じゃどうしようもないでしょ。なんかもう痛々しいよ。お願いだから閉鎖してくださいな。

91才  批判的投稿をきっかけにして閉鎖をする

12月31日

まったりと更新をすると言いながら、結局出来ないまま、半年を迎えてしまいました。
今は何を言っても言い訳になってしまうと思うので、結論だけ。

○田○は今日をもって本当に閉鎖します。

数日中にサーバーのファイルをすべて削除する予定です。多くの励ましをいただいて、本当に嬉しかったです。今まで本当にありがとうございました。

田中

目次へ

▲このページの先頭へ戻る