自分の気持ちがわからない

女性 ネガティブ 脈なし度 75%

 交際末期に出てくる言葉。好きかどうかわからなくなった、という感じか。結婚がちらつき出して一生の伴侶として相応しいとは思えなくなったか、気になる人が出来た、と考えるのが一番素直だろう。表面的にはともかく、内面的には、「あのねー、多分、別れることになると思う。ごめんねー」と訴えていると考えた方がよい。つまり、自分の気持ちはしっかりと把握出来ている。たまに本当にわかっていない場合もある。

《用例》

男「俺はおまえのこと好きっていう気持ち、変わってない」
女「う……ん」
男「だからこれからも続けていきたい」
女「……あたしも洋介君のこと嫌いになったわけじゃないよ。でも、昔みたいに一緒にいて幸せとか楽しいっていう気持ちが段々薄まってきて……正直、自分の気持ちがわからない。だから、少し時間を置きたい」

目次へ

▲このページの先頭へ戻る